カナダでの仕事について

カナダでの仕事は無限大

日本で働いたことのある人はみんなだいたい知っていると思いますが、結構会社に縛られてさらに安月給だったり、休みが取れないなどと文句しか出てこなかったりします。なぜならお金の為に家族のためにとイヤイヤやっている人がいっぱいいると思います。しかし、カナダでは仕事は人生の一部というか人生の半分ぐらいは仕事することになるので、妥協しない人が多いです。というのも、自分が納得いかなければすぐに仕事を変えます。給料に納得いかなければ交渉してもっともらうか、違う場所に移ります。なので、仕事は人生というぐらいに自分とともに時間を過ごすので、その仕事が嫌なら自分の人生も嫌になってしまいます。

カナダでは40歳になっても、仕事を変えるために学校へいきます。より良い環境へと変えるために努力し勉強します。それにカナダでは、年を取ろうが人を雇います。大事なのは実力と経験です。

日本人はカナダでどんな仕事をしているか

ほとんどの日本人は、日本食レストランで働いているでしょう!これは、英語があまり話せなくても働けるためあまり選択枠がないのが現状です。しかし、エンジニアとか整備士、税理士と幅広く活躍している人もいます。

移民を取れるまでは日本食レストランで働く人が多いと思います。実際僕もそうなんですが、移民を取れた後もそのまま居心地がよく同じレストランにずっと働いているということも多いのが現状です。日本人オーナーのほとんどが日本のやり方と同じや給料も似たり寄ったりなので日本食レストランで働いているのであれば日本にいるのとそれほど変わらない条件になります。なので、移民を取れる前から英語はちゃんと勉強しておき、移民を取れた瞬間に店を離れるべきだと僕は思います。外の世界はもっといいチャンスがあります。

カナダで人気の職業や給料

カナダで人気の職業は、エンジニアでしょうね!何と言っても給料がいい!こっちは基本的に時給で働くんですが、時給$40っていうのは結構多かったりします。4000円ですよ!時給が!

アルバータ州で1年前ぐらいまでは、石油が取れるのでバブル時代みたいなのがあってそこで働くと、時給6000円とかざらにありました。しかし、今ではバブルがはじけて職を失った人が溢れかえっています。

僕は自動車整備士だったんですが、日本での給料は月にせいぜい18万あっていいとこです。しかしこっちの整備士は時給4000円×8時間×20日=64万円ですね。ざっと計算してこんなもんです。これに残業代を足すとすごい額ですね!これほどに差が出るほど違うんです!だから日本食レストランでは一生貧乏ですよ!

しかもカナダでは、2週間のバケーションが毎年もらえます。2年目からは3週間とバケーションの日数も増えてきます。なので日本みたいに有休を消化できないなんてことはないです。ってか早くバケーション行けって言われます。

このように、日本とカナダでは仕事によっては給料がかなり高いので、諦めずに英語の勉強して移民とってからは学校行くなりして、カナダ人と同じ生活基準までもっていきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください