【常連】おすすめのUdemy(ユーデミー)の初心者向けプログラミング講座を紹介

 

 

Udemy(ユーデミー)で買い漁る時に1番困るのは、どれを選んでいいかわからないということですね!

プログラミング初心者では何を買っていいのかわからないというのが普通です。そこで、初心者だった僕がすごくスキルが伸びた講座を紹介していきたいと思います。

今から紹介しするのは、初心者でも気軽に取り組みやすいウェブ系のプログラミングを中心とした紹介になります。なぜ、ウェブ系かというと、最初から難しいのにいくとつまずいてプログラミングが嫌いになるからです。

 

おすすめUdemy(ユーデミー)プログラミング講座

 

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

このコースはマジでおすすめです!

なぜそんなにオススメかというと、プログラミングを学ぶには1番敷居が低いHTMLとCSSがいいです。そんな中、いろんな無料のサービスで学べるんですけど、実際に自分でコードをかいて見るとどこから手をつけていいかわからないという事態になりかねません。

ですが、このコースではphotoshopの使い方から、どうゆうふうにコードを書くかなどもわかりやすく紹介されています。僕もあやふやだった事がこの講座のおかげでスッキリしました!

講座の概要

Photoshop
  1. これからはじめるPhotoshop基礎⑴
  2. これからはじめるPhotoshop基礎⑵
  3. これからはじめるPhotoshop基礎⑶
  4. 選択範囲と画像の操作
  5. レイヤー
  6. ブラシ・シェイプ・グラデーション
  7. テキストツール
  8. マスク
  9. 色調補正とレタッチ

グラフィックツール定番のPhotoshop ! 基礎の基礎から中級までレベルアップを目指します。1つの動画につき1つの作品を作りながら、難なく楽しく学ぶ事が出来ます。

 

実践Webデザイン
  1. ワイヤーフレーム制作
  2. 初心者のためのウェブデザインテクニック
  3. 【初級】クリニックのWebサイト〜トップページ編〜
  4. 【中級】美容院のWebサイト制作〜トップページ編1〜
  5. 【中級者向け】美容院のWebサイト制作〜トップページ編2〜
  6. 【中級者向け】美容院のWebサイト制作〜下層ページ編1〜
  7. 【中級者向け】美容院のWebサイト制作〜下層ページ編2〜
  8. 【上級者向け】Webメディア〜トップページ編1〜
  9. 【上級者向け】Webメディア〜トップページ編2〜
  10. 【上級者向け】Webメディア〜トップページ編3〜
  11. 【上級者向け】Webメディア〜記事ページ編1〜

Webサイトをデザインする方法を学べます。「ワイヤーフレーム」の制作方法から、実際に仮のWebサイトをまるまるデザインしてみる所まで、Webサイトデザインの全てをしますので初心者の方でも、どのようにサイト制作を行うのかを実践できます。

 

HTML
  1. HTML入門 第1回
  2. HTML入門 第2章
  3. HTML入門 第3回
  4. フォーム
  5. テーブル
  6. テキストとリスト
  7. リンクと画像・動画・オーディオ
  8. HTMLテクニック
  9. 要素のセクショニング

初めてHTMLを学ぶ方向けに、HTMLの基本文法から、レイアウトするためのHTMLタグの記述方法など、Webサイトをマークアップする上でかかせないスキルをご紹介。

 

CSS
  1. CSS入門 第一回
  2. CSS入門 第二回
  3. テキストのスタイル
  4. ボックスのスタイル
  5. 背景・シャドウ・リスト
  6. レイアウト
  7. セレクタ
  8. セレクタ応用

初めてCSSを学ぶ方向けに、CSSの基本文法からCSS3などの応用まで学びます。実際にレイアウトを組んだり、実践しながら学べます。

 

実践コーディング
  1. 【初心者向け】クリニックサイトのマークアップ(1)
  2. 【初心者向け】クリニックサイトのマークアップ(2)
  3. 【中級者向け】美容院のWEBサイト(1)〜トップページ編〜
  4. 【中級者向け】美容院のWEBサイト(2)〜トップページ編〜
  5. 【中級者向け】美容院のWEBサイト(3)〜トップページ編〜
  6. 【中級者向け】美容院のWEBサイト(4)〜下層ページ編〜
  7. 【中級者向け】美容院のWEBサイト(5)〜下層ページ編〜
  8. 【上級者向け】Webマガジンサイトのマークアップ(1)
  9. 【上級者向け】Webマガジンサイトのマークアップ(2)
  10. 【上級者向け】Webマガジンサイトのマークアップ(3)
  11. 【上級者向け】Webマガジンサイトのマークアップ(4)

実際にHTMLとCSSを利用して、様々なタイプのWebサイトをいちからマークアップする方法をレクチャーしてます。量をこなして、一人でWebサイトをマークアップ出来るようになろう!っていう感じの内容です。

 

この講座のメリット

 

この講座でのメリットを紹介していきます。

メリット
  • デザインからコーディングまで学べる
  • 動画で詳細のところまで見れるのでわかりやすい
  • 初心者向けに作られていい
  • 数といろんなスタイルを攻略できる

こんな感じで、デザイン部分も学べるのでお手頃な講座です。

デザインを学びたくない人は、コーディングのとこまで飛ばしたらいいでのコーシングだけでもかなりいい勉強になります。

上達の鍵は、数です。数をこなすほどに上手くなってきます。なので、独学にしろ学校に行くにしろ、数をこなして慣らして上手くなっていくのでいい練習になります。

 

講座のデメリット

 

 

もちろんデメリットはあります。

デメリット
  • レスポンシブ対応していない
  • 講座を作った会社が潰れてる

この講座で唯一残念のところは、レスポンシブ対応していない事です。(スマホ用の表示対応していない)今の時代パソコンだけでいい訳もなく、ここが唯一のネックです。ですが、基本は一緒ですので大丈夫です!それにレシポンシ用の講座も出してますのでそちらも参考に!

レスポンシブル・スマートフォンサイト制作講座 70以上の充実レッスンで作れるようになる!はこちら!

講師を担当しているNEST onlineという会社があるのですが、どうやら今はやってないような感じです。本当はUdemyから講座について質問できるんですが、今は会社自体がないっぽいので質問しても返ってこなさそうです。(もしまだあったらすいません!)

 

全体の流れ

 

初心者でいきなりこれやるのもありなんですが、おすすめの方法としましては、

  1. Progateで基礎を学ぶ
  2. 講座を購入してフォトショップを飛ばして実践コーディングを学ぶ
  3. 最後までしてデザインを学びたいならフォトショップを学ぶ
  4. 今までしたのを自分で1からもう1回行う

この流れが1番です。photoshopはお金がかかるので、最初からするのはもったいない気がします。自分に投資できる方ならいいんですが、節約したい人は最後まで飛ばしておきましょう!

この流れの4つ目はデザインデータをフォトショップから要素の長さなど測定しないといけないので、photoshopを使用しないといけませんが、こ流れはする価値ありです。

もしさらに上を目指したい方は、レシポンシブサイト用の表示に切り替えられるようコーディングしてみてください!デザインは少し変わりますが、みやすいように収めてみてください!

 

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコースはこちら!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください