プログラミングを独学がおすすめな理由と無理だと思うわけ

独学

 

プログラミングに興味が出てきた人で最初からスクールなどに行くのは抵抗あるし、お金の問題から独学しようとしてる人は多いと思います。そんな中、独学をしてこれから先大丈夫なのか?プログラミングは独学でできるようになるのかなどの不安がいっぱいあると思います。それを少しずつ解消できたらと思います。

本記事では、以下のことが説明してあります。

  1. なぜプログラミング独学すべきなのか?
  2. なぜプログラミング独学が無理と言われているのか?
  3. おすすめの勉強方法

プログラミング独学している人とは

プログラミング独学ができる人

 

プログラマーの中でかなりできるプログラマーの人ってほとんどが独学してきてる人ばっかりって知ってました?

実はプログラミングを独学してきた人は学校行った人に比べて伸び率が高いんですよ!それは自分で今まで独学してきたから他の言語も楽に覚えることができるからなんです。しかし、学校で教えてもらった人は教えてもらったことに慣れてしまっているために、次の勉強も教えてもらわないといけなくなる人が多いのは確かです。

バンクーバーにあるゲーム会社の社長さんが言ってました。

「僕が知ってる凄腕プログラマーは全員独学でプログラミングを学んで、コンピューターサイエンスの学位なんか一人も持ってない!」

っていうぐらい独学でしてきた人は今まで自分の力で生き残ってきてるため、順応性が高く次の新しいプログラミング言語も難なく覚えることができる。さらに、プログラミングが好きでないと独学できないために、ポテンシャルは無限大なんです!

プログラミング独学が無理と言われるわけ

独学挫折

 

なぜにプログラミングの独学が無理と言われるのかというと、やったことある人はわかると思うんですが、何したらええかわからんし、バグ出るし、開発環境整えないとあかんしで、やることだらけなんですよ。

いろんな理由がある中で、僕的に独学が続かない理由は『プログラミングが好きじゃなかった』が1番の原因じゃないかと思っています。例えば、好きなゲームがあってボスが倒せないとしても好きならずっとやって攻略しようとしますよね?趣味で何か壁に当たっても乗り越えようとしますよね?

なので、好きでもないものに没頭できないのが原因なんだと思います。なんでも好き嫌いあるので心配いらないですよ!嫌いなものずっとやったって苦痛でしかないので。

独学すると何から手をつけていいかわからない

最初の壁になるのは何したらええんや!!!!ってことですね!

それは僕もそうでした!いろんなプログラミング言語がある中で、どれをやるべきかって重要になります。いきなり難しい言語を勉強しちゃうと速攻で挫折しちゃいます。この解決方法として重要なのは何系のプログラマーになるかです。

例えば、WEB系のプログラマー、ゲームプログラマー、アプリ系プログラマー、ロボット系プログラマー、AI系プログラマーといろんな方面のプログラマーがあり、違う言語でしてるものがほとんどだったりします。

この中でも学びやすいと言われているのは、WEB系のプログラミングです。HTMLとCSSあたりから学んでいくと挫折しづらいです。

そかし、アプリとかゲームにしか興味ない人はそっから入った方がいいです。とりあえずやってみたい人はウェブ系を勉強した方がいいでしょう!

でも結局独学で勉強しないといけないくなる

プログラマーで働いたとしてもプログラミング言語は早いペースでトレンドが変わっていきますので、1つの言語を習得しただけではダメなんですよ!何個か習得そして、また新しい言語を覚えないといけない。そんな中、結局は独学で次のプログラミング言語を覚えないといけないのは一目瞭然ですよね!

結局独学で新しいウログラミング言語を学んでいけないといけないのがプログラマーで、プログラミングスキルで飯を食っていくということは、常に自分のスキルを磨いておく必要があるということなんですよ!

 

おすすめのプログラミング独学勉強法

 

プログラミング独学にもいろんな勉強法があります。その中でも僕のおすすめを紹介したいと思います!

最初のステップとなるのが、

Progateドットインストールです。

この2つは、初心者から中級者までと独学するにはもってこいのサイトです。無料でどちらも最初の方はできるため、おすすめです。

次は、Udemyなんでですがこちらは動画単位で買うことができるので好きなコースがあればおすすめです。こちらについては別の記事で書いているので参考にしてください!

プログラミング独学に詰まったら

 

独学しても結構壁にぶち当たりますがそれを回避する手もあります。それは、オンラインプログラミングコースを受けることです。

独学をしていて1週間以上かかって乗り越えた壁が、誰かに聞くと1分以内に解決したりします。なので、誰かが教えてくれたらいいんですが、そんな人が周りにいないって方は、プログラミングスクールをおすすめします。

プログラミングスクールで自分の作りたいものを後悔することによって自信がつきます。次の独学も割と楽に乗り越えられます。しかし、スクールの使い方を間違えると、何もできないプログラマーになっちゃうんで、うまいこと使うのが重要です。そのことについても他の記事でまとめているのでどうぞ!

まとめ

 

プログラミングの独学はできます!!しかし、壁にぶち当たることが多くその理由として、検索の仕方を知らなかったりします。

実は今はネットに情報が溢れていて、バグが出ても検索すれば答えは見つかります。ただ見つからない人がいるとすれば、検索の仕方を知らないということです。

なので、プログラマーになったらあとでいやでも独学をしていかないといけないので、最初から独学の壁を乗り越えれるのであれば凄腕になる素質ありです!!

みんなで独学していきましょう!!

おすすめ記事一覧